2つの方法で入手

スマホを操作する女性

クリンダマイシンゲルなどの医薬品というのは病院で処方してもらって手に入れる方法と、個人輸入代行サイトで通販をして手に入れるという2つの方法があります。
それぞれの入手方法でメリット・デメリットがありますので、ここで、それぞれの特徴をお教えします。

・病院で処方してもらう場合
病院でニキビ治療するとなれば皮膚科になります。専門の医師が状態を確認し、症状にあった薬を処方します。基本的には新薬の外用薬と内服薬を処方します。専門の医師に診てもらうことが出来るというのが最大のメリットです。また、診察を受けた当日に薬を受け取ることが出来るというのもメリットの一つでしょう。ただし、薬代の他にも診察料や交通費が発生します。

・個人輸入代行サイトで手に入れる場合
通販であればクリンダマイシンゲルを始めとする様々なジェネリック医薬品を手に入れることができます。日本では発売されていないジェネリック医薬品でも個人輸入代行サイトであれば豊富に取り扱っています。また、病院を探す、行く手間を省くことが可能です。注文してからクリンダマイシンゲルが届くまでは2週間前後かかりますが、そのデメリットさえ除けば、安い、手軽、簡単に購入することができます。

いかがでしょうか?クリンダマイシンゲルを病院で処方してもらう場合と個人輸入代行サイトで手に入れる場合、どちらを利用するべきでしょうか。
もちろん、同じ医薬品なのでどちらでも得られる効果は同じですし、どちらを選ぶかはアナタ次第です。