正しく使用

効果を実感する女性

クリンダマイシンゲルというのは名前に「ゲル」という言葉が就いていますのでゲル状になっているというイメージがあります。
多くの医療機関ではゲル状のクリンダマイシンゲルが処方されているのですが、実はゲルタイプだけではないのです。
クリンダマイシンゲルにはローションタイプも存在しており、肌質に合わせて選ぶことが出来るようになっています。
肌が乾燥することが多いという場合にはゲルタイプ、肌が敏感という場合にはローションが良いと言われています。ゲル状とローションで形状は異なりますが、どちらも得られる効果は同じです。

ただ、ここでは一般的なゲルタイプの使用方法を紹介します。
クリンダマイシンゲルは1日2回洗顔後に使用します。女性であれば洗顔後にスキンケアを行なうと思いますが、使用する際にはスキンケアを行なった後にクリンダマイシンゲルを使用します。体にニキビができているという場合には入浴後に使用します。
塗布するのは患部だけでOKです。ニキビが広範囲にできているという場合には全体的に伸ばしましょう。
塗布する際には塗り込むと言うより、薄く伸ばすことを意識しましょう。
また、朝であれば女性は化粧をすると思います。クリンダマイシンゲルを使用してからすぐに化粧をすると化粧ノリが悪くなってしまいますので、完全に乾いてから化粧をするようにしましょう。

クリンダマイシンゲルは非常に高い効果があるニキビ治療薬なので、数日で効果が実感できる場合が多いです。使用している約半数の人が高い効果を感じたという結果も出ています。しかし、こちらの薬は抗生物質となりますので、長期間使い続けるのはよくありません。長くても1ヶ月程度の使用にとどめておきましょう。